6つの音色

彼らの音楽が大好きだ

SixTONES声域調査〜2022更新版〜

こんにちは。

 

きょもちゃん28歳のお誕生日おめでとう!!!
28歳!には全然見えないんだけどもう28歳なのね…(親戚のおばさんマインド)来年こそはきょものミュージカルをこの目で見たい…!ということで本人の希望通り毎年舞台に立ってくれることを期待しています!

 

 

今回はそんなきょもHBDにかこつけて、以前挙げたSixTONESの声域調査の更新版をアップしたいと思います!ちなみに前回版はこちら↓

pfyukke.hatenadiary.com

 

 

前回同様かな~り長くなってしまったので目次をつけておきます。

 

 

SixTONESの声域

まずは、前回(2021/10)時点での全員の声域をおさらいしましょう。

これが、1年と2か月後(2022/12)、こうなりました!

※それぞれ濃い色の範囲が地声の声域、薄い色のところがファルセットの音域です。
※今回の声域は、8thシングルまでのCD収録曲のみ(CD未収録ですがPARTY PEOPLE含む)、としています。また本人が歌っているかどうかはっきりしないハモリやコーラス等は含んでおりません。ですので、本当は出せる音域だけど歌割り上出てこない場合や、テクニックとしてあえて地声ではなくファルセットにしている場合もあると思いますので、あくまで参考として捉えて頂けますと幸いです。
※mid1とかについては、「声域 mid」とかでググると出てきます。簡単に言ってしまえばhiが高音、mid2が中高音、mid1が中低音、lowが低音ってことです。ピアノや音楽経験者にとっては、真ん中のドとかC4みたいな方が見慣れてる(私もそうです)と思いますので言い換えると、mid2C=真ん中のド=C4=ト音記号の五線譜すぐ下のドです。
※本来、調によって♭なのか♯なのか変わるのですが(例:イ長調ならG♯、変ホ長調ならA♭)、♯と♭が混ざっているとわかりづらいので、本来♭系の調に出現する音であっても全て♯で記載しています。

 

前回から30曲弱増えてるのですが、ジェシー以外の5人が声域更新!というか、こちらの想定以上に音域が広がっていて画像の範囲自体を変える羽目になりました(嬉しい誤算)。

 

それでは、1人ずつ見ていきましょう!前回同様、それぞれの声域とその特徴、おすすめ曲を記載してます!

 

 

ジェシー

最低音:mid1B(変更なし)
地声最高音:hiA(変更なし)
ファルセット最高音:hiG(変更なし)

声域は前回から変更なく、地声最高音はこれが本当に最高だと思います。多分下(低音)やファルセットはもっと行けると思いますが…一回全員どこまでだせるかやってみてくれないかな。(テキトーに出すんじゃなくて、ちゃんとプロ指導の元)かなり声域ギリギリのラインの曲が多いよなーと思う反面、きょもとジェシーという2人がメインボーカルとして立つから、SixTONESの曲の音域は広がるのだと思います。(場合によってはきょも主旋律、ジェシー下ハモ担当、みたいになる可能性だってある。2人をメインボーカルとして位置づけられるのは、本人の歌唱力はもちろんだけど、ジェシーよりさらに低くだせるメンバーがいることもその理由の一つと捉えています。)

そんなジェシーの特徴としては、他5人に比べてファルセット域が広いことが挙げられます。しかも地声最高音より低い音からファルセットに切り替えることも多く、実際には1オクターブ以上のファルセットを使いこなしています。他メンバーに比べて地声最高音が多少低いため、ジェシーが”高い声あまり出ない”と言う気持ちもわからないではないのですが、その分ジェシーのファルセットは本当に美しい!!ですし、思いっきりパンチのあるがなり声だって出せることがジェシーの強みの一つであり、そのカメレオン具合はさらに増してると思います。

そして何よりその音楽的センス。ライブや歌番組のアレンジはもちろん、CD収録のアドリブ部分だってさらっとこなします。RIDE ON TIME録画している方は、↓に該当回の予告編だけ貼っとくのでぜひ見てください!(該当部分は予告編には映ってません涙)スタッフさんも大絶賛のアドリブが聞けます!

www.youtube.com

 

ジェシーの声域的オススメ曲

ジェシーの声域を体感するなら

「オンガク」
「Dawn」
PARTY PEOPLE

オンガクはNEW WORLDぶりとなるhiA地声!「思い通りに 行かない今日でも~」の「きょ」の部分。他の曲でもhiA自体はよく出てくるのですが、NEW WORLDとオンガク以外は全てファルセットになっています。一方、DawnとPARTY PEOPLEでは低音出現!最低音ではありませんが、その半音上のmid1Cが出てきます。これらの曲を一緒に歌うとジェシーの声域が感じられます♪(いや、高いし低いよ…!)

 

②美ファルセットを聞きたいなら

「Takes Two」
「8am」
「LOUDER」
「セピア」

前回の声域調査ブログと全く同じことを書きますが、どれも説明不要!聞きゃわかる!しかも8amやTakes Twoではかなり低い音からからファルセットに切り替えて歌ってるので、低音ファルセット(と呼んでいいのか…?)を聞くことができます。

 

③センスの塊アドリブ集

「Good Times」
「Your Best Day」
「FASHION」

先ほど貼ったRIDE ON TIMEでアドリブを歌ってるのがGood Timesです。放送見て頂けるとわかるのですが、合いの手的なものはもちろん、ハモリまで完全ジェシーのオリジナル!それ以外の曲はジェシーオリジナルかわかりませんが、ジェシーのアドリブの中でも個人的に好きな曲を挙げました。

 

京本大我

最低音:mid1D(変更なし)
地声最高音:hiC♯(変更なし)
ファルセット最高音:hiF →hiG♯

さすがの地声最高音域は変わらず断トツ!加えて今回ファルセット最高音も伸ばしてきて、ついにジェシーを越え、地声・ファルセットともにSixTONES最高音となりました!実際のところは歌割りの関係もあるので、ファルセットで誰が一番高音が出せるのかはわかりません。ただ、きょものファルセットに関して凄いな~と思うのは、ただ高音をだすだけじゃなく、ちゃんと歌詞がある(ことが多い)こと。低音だってそうですが、ただ出すだけなら可能な音域ってあると思います。でも、そこに歌詞を載せたり、感情をのせたり、何よりコントロールできるところがきょもの凄いところだと思います。他のメンバーの高音ファルセットも増えてきましたが、歌詞を乗せて、且つ地声並みの明瞭さ・声量を維持できる点は、流石きょもだな、と思わざるにはいられません。

ちなみに、前回確証が得られなかった「点描の歌(Mrs.GREEN APPLE)」での地声hiDですが、SixTONESANN100回放送のジングルオンエアバトル大賞(正しくはその翌週の京本大我のジングルオンエアバトル大賞)で再度ジングルを流してもらえたので確認できました!!ファルセット、というかミックスボイスっぽいですね…。ただ、Everlastingのラスサビの上ハモ(My life~)もhiD(ミックスボイスかな?地声っぽい気もするけど。有識者の意見求む。)ですし、ジェシーhiA同様、出せるギリギリラインの音なんじゃないかと思います。そういったこともあり、きょもの地声の声域はおそらくこれがMaxなんじゃないかな。

 

京本大我の声域的おすすめ曲

①これぞSixTONESの宝、ハイトーンフェイク

「Everlasting」
「Dawn」
Ordinary Hero

これも説明は要りませんね!もう聞いているだけで最高に気分が良い!どれも主旋律に重なるきょものフェイクが素敵です!特にEverlastingは大サビの主旋律「shining bright」のロングトーンが最高!しかもそれに続くフェイク!マジで全人類に生で聞いてほしい…大好きなのでこの動画も貼っておきますね!あとフェイクではないですが、オンガクのロングトーンもめっちゃ好き…!


www.youtube.com

 

②さらに超高音ファルセット!

「Papercut」
「FASHION」
「Rosy」
PARTY PEOPLE

Papercutのラスサビフェイクで最高音hiG♯が出現!そしてPapercutには及びませんが、FASHIONのラスサビ前Fu Fu Fu~の最後の音がhiF♯!RosyやPARTY PEOPLEはさらに低いですが、Rosyは大サビ部分で主旋律として出てきますし、PARTY PEOPLEは上ハモながらしっかり歌詞が乗っており、きょものファルセットのすばらしさを体感できる曲です。Rosyは①でも挙げたいくらいなんですが、主旋律扱い、ということでこちらに。ちなみにGum Tapeの上ハモもしっかり歌詞が乗ってる高音ファルセットですよね。

 

③低音だって聞けるよ

「Cassette Tape」
「With The Flow」

今回の調査対象曲でも出てきました、限界超える最低音mid1D!(詳細はマスカラの歌割り考察ブログ参照)Cassette Tapeは大サビの「We were too young」の下ハモ、With The Flowはサビの「Don't be~」のとか、大サビの「トランクにしまって~」とかのオクターブ下で複数回出現しています。どちらも下ハモですし、若干ギリギリ感はありますが…逆に言えば、本当にここがきょもの限界値なのでしょう!

 

 

松村北斗

最低音:mid1A →lowG
地声最高音:hiB(変更なし)
ファルセット最高音:hiC♯ →hiE5

SixTONESの低音担当松村北斗、最低音&ファルセット最高音を更新してきました!結果、ファルセット域まで含めた声域ではSixTONESで1番広いことが判明!!というか前回書いた通りそもそも地声の声域がSixTONESで一番広いんです(もちろん歌割りの問題であって、実際には他のメンバーの方が広い、という可能性もありますが)。それに加えて、今回ファルセット含めても一番広かった!!気づいてないだけでもっと低音も高音も歌ってた、なんてこともありそうですが…。僕僕に続いて「わたし」でも歌いだしを担当してますし、最近だと上ハモを担当している曲もあって、本当に高音から低音まで1曲の中でふり幅が大きい!

ファルセットも増えていて(これはゆごしんじゅりにも言えるけど)、主役になったり脇役になったりいろんな役目を果たしているな~と思います。ただファルセット最高音については、出現しているのがGum Tapeの上ハモで、この上ハモ別の人じゃないかとの声もあり、真偽は定かではないです(Gum Tapeの歌割りブログ書いたときに聴きすぎて、未だに私自身わけわかんなくなっていて…。他のメンバーについてもそうですが、間違っている可能性もあります。ご了承ください。)

 

松村北斗の声域的おすすめ曲

①下ハモ職人松村北斗を感じたいなら

「Everlasting」
Ordinary Hero
「8am」

これも特に説明することはありません。耳をすまして低音を聞いてください!北斗の下ハモ曲は他にもあるんですが、「Everlasting」と「Ordinary Hero」はハモリがよく聞こえると思ったのでセレクト。8amは短いですが、2サビのきょもの下ハモが北斗じゃないかな~と思ってます。

 

②低音担当の真骨頂を聴きたいなら

「わたし」
「オンガク」
「Everlasting」
PARTY PEOPLE

「わたし」では地声最低音lowGが出現!大サビのこーちとオクターブユニゾンになる部分です。正直最低音はよく聞こえないのですが、こーちのオクターブ下なので、最低音はlowGなはず。何より、「わたし」は歌いだしの主旋律ソロにオクターブ下ハモ、最後のフェイクまで北斗大活躍の1曲!こちらも低すぎて良く聞こえはしませんが、「オンガク」と「Everlasting」、「PARTY PEOPLE」で主旋律オクターブ下のlowAが出てきます。最低音こそゆごじゅりと同じですが、その1音上であるlowAが出てくる曲の数は圧倒的に北斗が多くて、やはりSixTONESの低音担当は北斗なんだな、と思いました。

 

SixTONESイチの声域を体感

「共鳴」
「わたし」
PARTY PEOPLE

どれも最低音~最高音(ファルセット含)で2オクターブ以上差があります!②で挙げたので省きましたが、オンガクも2オクターブ以上離れていて、下ハモがある曲は下ハモ部分と主旋律部分で音域が広くなりがちですね。逆に言えばハモリじゃないのに2オクターブ出てくる共鳴の凄さ。ちなみに、最低音は「暗転の舞台~」の「あ」のmid1C♯、最高音は「…孤独じゃないってだけで。」の「じゃ」のhiC♯です。

 

 

髙地優吾

最低音:mid1A♯ →lowG
地声最高音:mid2G♯ →hiA
ファルセット最高音:hiC♯ →hiD

最低音・地声最高音・ファルセット最高音全て更新してきました!!いつぞやのGINGERのインタビューで「前より高音が出るようになった!」と言っていましたが、今回樹と並んで、きょもほくに次ぐ音域!なにより、最近上下問わずハモリが増えていて、ハモリ職人・髙地優吾と化しています。歌番組や動画を見て”ここのハモリこーちだったの!?!?と驚かされることも多々。下ハモは以前(NAVIGATORとか)からありましたが、上ハモが増えた結果、ファルセットも増える&最高音更新となっています。そもそも他のメンバーの影に隠れて気付かれにくいんですが、地声の声域の広さで言えばSixTONES内2位タイ。何気に広くて、だからこそ上ハモ・下ハモどちらでも活躍できるんですよね。

以前のコンビ論のブログに書きましたが、他の人と調和しやすい柔らかいマットな声質の髙地は、ユニゾンであれば周りの声に溶け込み、一方ハモリ(特に下ハモ)だと特徴あるざらつき感がはっきりした輪郭を生み出し、しっかりした存在感で支えます。ユニゾンでもハモリでも大活躍のこーち!今後も楽しみです。(ただ、動画とか見るまで気づかなかったりするからさ、もっとアピールしてくれないかな…特に上ハモ。)

 

髙地優吾の声域的おすすめ曲

①上ハモ職人こーち

「オンガク」
「Papercut」
「Everlasting」

オンガクは複数回上ハモが出てきますし、Aメロの上ハモはファルセット最高音hiD!Papercutの上ハモは「重なってくBody〜」の部分なんですが、Feel da CITYのDVD見るまで全くこーちだと気付きませんでした。DVD見てびっくり!他にも把握してないだけで、こーちの上ハモもっといっぱいあるのかもしれません…。

 

②下ハモ職人こーち

「Gum Tape」
「Odds」
「Cassette Tape」

いずれも下ハモ担当曲です。Gum Tapeでは最低音を更新!1曲通してほぼ下ハモですし、静かな曲なので、こーちの声質の良さがとてもよく感じれる曲だと思います。OddsとCassette Tapeは声域としてはそんなに低くないんですが下ハモなので入れました。特にCassette TapeはFeel da CITYのDVDだとCD音源より下ハモがよく聞こえてオススメです!

 

③何気に地声の声域も広いこーち

「Papercut」
PARTY PEOPLE
「ふたり」

Papercutに地声最高音hiA♯が出現!(2番の「叶えてくFavor」ところ)それより半音低いですが、PARTY PEOPLEとふたりではhiAが聞けます!というかhiAは最近のSixTONESの曲で頻出する音。EverlastingのMakingで、J2に(地声で)やっちゃえばいいんだよ!と言われてたのもhiAです(本来の「make this alright」最高音はhiBなんだけど、あの場面でこーちが出してたのはhiA笑)。ていうか、hiAみんな地声でいけるから、Everlasting歌えるんだよね…。めっちゃhiA始まり多いから…(ジェシーにとってはしんどいと思われる)。※Everlastingの「Stay, Wanna stay~」とか「My life is your life」とかの出だしの音がhiA。全員かはわからないけど、束声だと地声に聞こえるので、大部分のメンバーは地声で歌ってるんじゃないかな。

 

 

森本慎太郎

最低音:mid1C♯ →mid1C
地声最高音:mid2G♯ →hiA
ファルセット最高音:hiC♯ →hiF

髙地同様、3つとも更新!低音の声域更新については以前のDawnの歌割りブログで長々と書いたので詳細は割愛しますが、前回の声域調査ブログで書いた”今後もっと低音パートが出現するのではと期待してる”が、その通りになりました!以前(デビュー前後、1年目くらいまで?)は中音域が多かった印象ですが、低音域の歌唱自体増えたと思います。一方で、地声最高音も半音だけとはいえ更新していますし、最高音近くの音が出てくる曲も多くて、低音も高音も使いこなしているな~と感じます。

ただ、それ以上に今回触れたかったのはファルセット!ついに京ジェに次ぐ高さに躍り出ました!!(きょもと並んだ!?と思ったら、きょもも最高音更新してた笑)ふたりの歌割り考察ブログでも書きましたが、透き通るような美ファルセット、本当に好きです。ファルセットに限らず歌い方も進化していますし、ハモリも増えていて、髙地同様、次はどんな歌割りが来るのかと、毎回ワクワクしています。

 

森本慎太郎の声域的おすすめ曲

①慎太郎の低音

「Dawn」
「共鳴」

最低音更新となったDawnではmid1Cが計8回(母音カウント)も出てきます!それよりは半音高い(mid1C♯)ですが、共鳴(2Aソロ部分)でも慎太郎の低音を聴くことができます。

 

②高音キャラメルボイスも健在

「オンガク」
「LOUDER」
「Fast Lane」
「セピア」

低音が増えたと言いましたが、デビュー以前からの地声高音も健在!オンガク(「裏も表も〜」の部分)とLOUDER(「Screaming can you hear it?」のとこ)では最高音更新となるhiAが出現していますし、Fast Laneやセピアではその半音下のmid2G♯が聞けます。オンガクはファルセットも素敵なので聞き比べても楽しいですね!

 

③透き通る美ファルセット

「わたし」
「ふたり」
「8am」
「WHIP THAT」

慎太郎の美ファルセットが聞ける曲と言えば上記の曲(全部は挙げられないので一例)。どれもファルセットが引き立つ曲ですよね…。WHIP THATだけちょっと毛色が違う(ファルセットが聞かせどころの曲ではない)んですが、今回の慎太郎のファルセット最高音(hiF)更新曲なので入れています。該当部分は冒頭のあのシャウト!徐々に高くなっていくのではなく1音目から超高音、というところがさすが慎太郎だなと思います。これだけ高い音でも出だしからよく響く!WHIP THATの始まりとしてこれ以上の適任者はいないと思います!

↓これね!(貼りたいだけ)


www.youtube.com

ただ…上記の動画、絶対音感がある方が聞いたらすぐにお分かりかと思いますが、冒頭の一音目、hihiA♯です笑。きょもも真っ青な超高音!(きょものファルセット最高音の1音上)一応、元の音源ではhiFなので、声域まとめ図ではhiFにしていますが、おそらくhihiA♯は出せるんでしょうね…。ちょっと下からしゃくり上げてるとはいえ、1音目からこの超高音って…SixTONESの末っ子恐ろしい。

 

 

田中樹

最低音:mid1A♯ →lowG
地声最高音:mid2G →hiA
ファルセット最高音:hiC♯(変更なし)

地声の声域を最低・最高ともに大きく更新!Imitation Rainの時に樹がきょもに次いで高音が出た、という眉唾話(私の記憶…)が現実味を帯びてきました(でもやっぱり未だ出展不明)!地声最高音については、複数曲でhiA♯が出てくるので間違いなく出せる音域だと思います。が、かなり低いところからファルセットに切り替えているケースが多く、だからこそ前回の声域調査ではかなり地声最高音が低くなっていたのだと思われます(ラップが多くてメロが少なかったのも要因の一つ)。特に上ハモの場合は、かなりの確率でmid2Gくらいからファルセットにしてる気がする…のは、地声とファルセットでかなり声質が変わって聞こえるから、ということもあるのでしょうか(前回調査ブログ参照)。

そもそも、デビュー前後はラップのイメージを付けるためにメロディーはなくていいと言っていたというじゅったん。デビューから約3年が経ち、ラップ以外のパートも増えたことで、声域も広がりました!ハモれば高音、ラップは低音、何モンだよ田中樹…。声質も相まって、SixTONESの音楽性の幅を押し広げてると思います。

 

田中樹の声域的おすすめ曲

①田中樹の地声高音

「SUPER HERO」(DREAM BOYSより)
「Papercut」
「Good Luck!」

1つ目SixTONESの曲じゃねぇ、というツッコミは甘んじてお受けします。それでも、どうしてもこれを書きたかった…!何しれっとさらっと高音歌ってるんですかチャンプ。(風磨くんもかなり(同じくらい?)高音出せそうだよね)YouTubeに動画あるんで載せときます。(SUPER HEROは2:04~、hiA♯該当箇所は3:06の「only one」や3:11「そんなもん」のところ)


www.youtube.com

SUPER HEROと同じく、Papercut(痺れるようなFlavor)、Good Luck!(笑ったもん勝ちの「が」)でも最高音hiA♯が出現!ちなみに、on eST以降”Laugh" In the LIFEサビのきょもパート(So なんだって~)を樹が歌うようになりましたが、ここの最高音もhiA♯です。最初はふざけて歌ったんだと思ってましたが、きょもの喉温存のためでしょうか?Feel da CITYでも樹が歌ってましたね(日によってはこーちも?)。もう歌割り考えるスタッフさんの中でも、樹はhiA♯まで出せるという認識なのでしょうか。

 

②田中樹の低音

「Gum Tape」
「Rosy」
「シアター」

Gum Tapeはなぜ樹だけオクターブ低いのか!?下ハモでもないのに明らかに低いんですよね。Gum Tapeの歌割りブログでも書きましたが、この歌割りというか作曲した方にぜひ理由を聴きたいところです。

 

③田中樹ハモリ集

「Cassette Tape」(上下)
「オンガク」(上)
「Sing Along」(下)
「Takes Two」(上)

全部紹介したいんですが、めっっっっちゃいっぱいあって載せきれない!オンガクの「50音だけじゃ」の上ハモは樹だと知ったとき本当にびっくりしたのを覚えてます。Sing Alongは「君の足跡 道をつくり」のところ。ここに限らずSing Alongのハモリはどれもめっちゃ好きですね(好みの話なので人それぞれですが、私はオクターブハモリよりも主旋律と全然違う動きしたり、がっつりメロディーの3度下とかの方が好き。だからImitation Rainのハモリは大好物。)。Takes Twoは1番のきょもゆごソロ部分とサビ(Sing along~とか)。サビは他のメンバーもハモってるような気がしますが、一番よく聞こえるのは樹なんですよね。

 

SixTONESの声域まとめ

それぞれ前回調査時から声域更新しているので当然と言えば当然ですが、6人合わせた声域も更新となりました。6人なら地声で2オクターブ半以上!ファルセット含めれば3オクターブ以上!(※前回は地声で2オクターブ半&ファルセット含め3オクターブにそれぞれちょっと足りてなかった)だからこそ、RosyやGum Tapeみたいにオタク泣かせの曲があるわけで…。

一応、前回同様、今回の調査対象曲の中で音域幅が広い曲と狭い曲(ハモリ除)を発表しますと、

  • 最狭曲:「Good Times」 mid1F~mid2F
  • 最広曲:「Gum Tape」 lowG~hiE

Gum Tapeマジでバケモノ…。1曲の音域広すぎるし、3人の声域更新してるし…。(他のバケモノ曲と言えば、1曲で3人の声域更新してるPapercutとか、2人更新&声域的おすすめ曲に出現しすぎのオンガクとか。オンガクはこれでも泣く泣く掲載減らしたんだけどな…)

ただ、前回の声域調査ブログの最後に”結論:SixTONESの曲にファンが楽に歌える曲はない”と書きましたが…やっと!歌いやすい曲が!!あった!!!

Good Times!!!!!!

音域が1オクターブしかなく、しかも女性にも男性にも歌いやすい音域!SixTONESの曲をカラオケで歌いたい皆さん、とりあえずGood Timesを歌いましょう!英語詞がネックではありますが…。

 

はい、またしても1万字を越えてしまいました。長文にも関わらず読んでいただいた皆さま、本当にありがとうございます。2ndアルバムらへんからどんどん声域が更新されたので、こちらも直さなきゃ、ということできょものHBDにかこつけて更新してみました!ファルセットはまだまだ限界がわかりませんが、前回よりかなり各メンバーの最低音・最高音に近づいた気がします(特に地声最高音は今回の調査結果でほぼほぼ確定な気がする)。次回更新は特に予定していませんが、複数人が大幅に更新された場合はまた調査&ブログに書きたいな~と思います。※歌割りがよくわからなくておすすめ曲に挙げられていない曲もあるので、こここうじゃない?とかありましたら、ぜひコメントやマシュマロ頂けると助かります。

 

 

改めて、きょも28歳おめでとう!!きょもがのびのびと美しい声を響かせられる環境がこれからも続きますように!きょもが居てくれることが、SixTONESの音楽がどんどん成長する一つの要因だと思っています。これからも先陣切って5人を引っ張っていってね!!